病院ブログ

2019.07.08更新

車酔いについてcar

 

車酔い

 

乗り物の動揺のため 前庭の耳石器官または半規管受容体が刺激にさらされた動物に生じた状態で、動揺病ともいいます。

 

臨床症状として、生あくびや流涎、嚥下、嘔吐、血圧低下など。個体差が大きく、詳しい機序は不明です汗

 


満腹および過度な空腹状態は嘔吐を誘発しやすいので避けるようにしましょう。

 

 

乗り物酔いを経験した動物は乗り物に乗ること自体に不快感や緊張を感じて涎を出すことが多いです。

 

 

酔い止めのお薬や、車に慣れるトレーニング法もあるので お気軽に御相談くださいnote

 

 

車酔い

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

CONTACT

ご予約・ご相談はお気軽に

ペットのことでお悩みがございましたら、葉山一色ペットクリニックまで。

お気軽にお問い合わせ下さい 046-854-7433

top_img19.png