病院ブログ

2018.08.25更新

 

今日は2回目のパピー教室でした。

 

社会化トレーニングの1つ

知らない人にも 沢山触れ合って慣れておこうnote 

ご家族以外の方からもオヤツを貰う練習をしました。

 

社会化

 

社会化

 

オヤツをあげるときは パーの手で!!!

みんな 上手にオヤツを食べることが出来ました。

この時期に 沢山の人と出会って楽しい経験をすることは

将来的に 怖がって吠えたり攻撃したりする予防になります。

 

 

姫

\おいで! の練習もしたよ~pad

 

おもちゃを使って 甘咬み対策の練習もしました!

 

パピー

\みんなで仲良く遊んだよ~note

最後は play sessionnote2

犬同士遊ぶことで 沢山学ぶことが出来ます。

前回よりも上手に遊べるようになっていました。

 

限りあるパピーの期間(特に社会化期)に 

しっかり社会化トレーニングをしておくことで

犬好き、人好き、お出かけ好きな ハッピーなワンちゃんに

成長することができますnote

 

 

 

 

 

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

2018.08.20更新

 

glitter3tooth 歯みがき教室 toothglitter3

 

トイプードル の COOLちゃん

 

これまでお家で

ガーゼを使って時々 歯みがきをしていたけれど

歯石が気になり始めたとの事で

正しい歯みがきの仕方を知りたい!!と

歯みがき教室に参加して下さいましたnote

 

 

最初に なぜワンちゃん猫ちゃんには歯みがきが必要なのか、

人との違いについて 簡単に説明しますpencil1

 

クール

\上手にお口 見せれるよ~/

 

まずは今のお口の状態をチェック!!

歯石の付着具合、歯肉の状態、口臭などをチェックします。

 

COOLちゃんは バッチリお口を触らせてくれるので

歯ブラシに慣れる所からスタートしましたnote

 

Cool

練習は 必ず大好きな好物(ご褒美)とセットでheart3

 

クール

\上手だね~note

 

終始 とても楽しそうにレッスンを受けてくれました!

これから毎日 頑張って歯みがきしましょうねnote

 

歯みがき教室は その子のペースに合わせて

レッスンしていきます。

詳細は スタッフまでお問い合わせ下さい。

 

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

2018.08.20更新

1才のハリネズミの女の子が血尿を主訴に来院しました。

 

ハリネズミの血尿の原因として多いのは、生殖器疾患(子宮疾患)です。

膀胱炎などの泌尿器疾患ももちろんありますが、どちらかというと少ない印象です。

 

検査はオシッコ検査や超音波検査を行い、子宮の異常や膀胱炎の有無などをチェックします。

ハリネズミ

この子は、膀胱の両脇に大きな管腔構造が認められたため、子宮疾患と判断し手術を行いました。

 

ハリネズミ

 

お腹をあけると、体に対して大きな子宮が見つかりました。

ハリネズミ

出血しないように血管を糸で縛り、卵巣と子宮の摘出を行いました。

 

術後は、腫瘍などの悪性のものではないか診断するため病理検査を行い、良性のものであれば無事に終了となります。

ハリネズミ 

ハリネズミさんはワンちゃんなどと比べると麻酔や手術のリスクは高いですが、子宮疾患の場合はどうしても手術が必要となります。

 

血尿などの症状が認められましたら、なるべく早めにご相談いただければと思います。

 

葉山一色ペットクリニック

院長

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

2018.08.18更新

記念すべき 第1回の パピー教室を開催しましたglitter

 

パピー

 

パピー

パピー

本日は 2ヶ月齢~5ヶ月齢の3頭のパピーちゃん(子犬)と

ご家族に参加して頂きました。

 

pad今日のレッスンでは

・だっこの仕方

・リードの管理の仕方

・優しく体を触る練習

・アイコンタクトの練習

・落ち着く練習

・診察室に慣れる練習

をみんなで行いましたpencil1

 

さすが社会化期のパピーちゃん!!!

臆することなく みんな楽しそうに頑張ってくれていました。

パピー

パピーちゃん同士で遊ぶ時間には

大ハッスルして 大騒ぎnote

みんなで見守りながら 楽しい時間を過ごすことが出来ました。

次回も楽しくレッスンしましょうねnote2

 

パピー教室は 完全予約制、全4回で行っています。

詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

 

 

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

2018.08.09更新

なかなか予定が合わずしばらくセミナーに行けていなかったのですが、先日久しぶりに参加してきました。

セミナー1

内容は「眼瞼腫瘤」についてでした。

Cryo Probeという凍結により腫瘤(イボなど)を無麻酔で治療する機械の使用方法などを学んできました。

cryo

 

率直な感想は、使える症例が限られるのかなーという印象でした。

とてもいい機械ですし、麻酔が必要ないのはとても魅力的ですが、その分制限もいくつかあるのが悩みどころです。

 

使用できる症例が多くなってきたら導入しようかな、と思います。

 

でもとても良い勉強と刺激になりました。

 

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

CONTACT

ご予約・ご相談はお気軽に

ペットのことでお悩みがございましたら、葉山一色ペットクリニックまで。

お気軽にお問い合わせ下さい 046-854-7433

top_img19.png