病院ブログ

2021.03.25更新

 

パピー教室

M.シュナウザーのロッタちゃん

 

パピー教室 

 

本日のmenu

direクレート&マットトレーニング

 

パピー教室 

 

direちょうだい!の練習

 

パピー教室 

 

direplaysessionnote

 

私の産休前最後の振替パピー教室でした。プライベートレッスンだったので いつもより自由で楽しそうなロッタちゃんでしたpad

 

ご褒美(フードやオヤツ)を上手に使ってクレートやマットを大好きなリラックス出来る場所にしましょうni 

 

パピー教室 

 

パピー教室 

ムーも一緒にトレーニングしましたpad

 

パピー教室

 

パピー教室

 

最後はお姉さん犬のルルちゃんも遊びに来てくれましたglitter また遊びに来てね〜ni

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

2021.03.15更新

 

シベリアン・ハスキーのレイちゃん

 

パピー教室 

 

\診察台慣れてきたよni

 

MIXのタフィーちゃん

 

パピー教室 

 

\楽しいよ!!/

 

本日のmenu

 

direクレート&マットトレーニング

 

パピー教室 

 

パピー教室 

 

\上手に出来たよglitter

 

パピー教室 

 

パピー教室 

 

\マット大好きheart

 

 

direちょうだい!の練習

 

パピー教室 

 

 

direノミダニ&フィラリア予防のお話

 

direplaysessionpad

 

パピー教室 

 

ムーと引っ張りっこで遊びましたnote

お外は豪雨でしたが院内で楽しくトレーニングできましたni

 

 

クレートに慣れてもらうにはお家の中でも上手にクレートを利用するのをオススメしていますpad

みんな上手にクレート&マットが出来ました。

災害時にはクレート必須ですbibibi

.

人懐っいレイちゃん

最初に比べると随分大きくなりましたglitter

 

パピー教室 

 

パピー教室 

 

タフィーちゃんもお兄ちゃんと楽しそうにトレーニングしてくれましたleaf

 

パピー教室 

 

 

毎週土曜日に開催していたパピー教室は一旦、私が産休に入るためお休みさせて頂きます。

お問い合わせ沢山頂くのに……申し訳ありませんnamida

 

再開はまたHPやインスタでご報告しますのでよろしくお願いしますnote

 

 

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

2021.03.10更新

突然意識を失い、手足をつっぱったり、バタバタさせたりすると真っ先に「てんかん」を疑うと思います。

 

てんかんとは、「種々の病因に起因する慢性の脳疾患であり、大脳神経細胞の過剰な発射に由来する反復性の発作を主徴とし、変化に富んだ臨床・検査所見の表出を伴う」とあります。

つまり2回以上発作が起きて初めて「てんかん」となります。

 

てんかんの分類は病因や発作の型で分類されます。

tenkan

 

「素因性てんかん」は、皆さんが想像するてんかんです。

脳やその他に明らかな異常を伴わない発作で、根本治療は出来ませんが、お薬を使って発作を起きにくくします。

素因性てんかんの中には難治性てんかんといってお薬に反応しにくいものもあります。

通常1種類のお薬から始めますが、発作が収まらなければ作用の異なるお薬を追加する場合もあります。

 

 

「構造的てんかん」は、脳やその他の部位に異常がありそれが原因で起こる発作をいいます。

一般的には、初回の発作が5歳以上で認められる場合は構造的てんかんが多いと言われています。

また、猫は年齢を問わず構造的てんかんが多いです。

構造的てんかんの原因は、脳炎・脳腫瘍・脳血管障害などの頭蓋内疾患の他に、内臓疾患や内分泌疾患・感染症などの頭蓋外疾患によるものも認められます。

 

頭蓋内疾患の有無はMRI検査などが必要となり、検査も簡単ではありません。

診療の際はまず身体検査・血液検査を実施し、頭蓋外に異常がないかを確認します。

異常が認められなければ、次のステップはMRI検査などを行い脳病変の有無をチェックしていきます。

 

ここ1年間ほどで5歳以上で初発の発作が起きた子を数例診る機会があり、どの子もMRI検査を行ったのですが、1件は脳腫瘍疑いでした。

ただし、5歳以下でも犬種によっては脳炎や脳障害が多い犬種もいるため、注意が必要です。

 

てんかんは基本的には生涯の治療が必要になる事が多く、お薬を切ることが出来る子はまれと言われています。

お薬を切る際も、6か月以上かけてゆっくりと量を減らしていきます。

しばらく落ち着いてるからと、飼い主さん判断でお薬をやめてしまったりすると症状の再発をすることがあるため自己判断でお薬を止めるのは避けるようにしましょう。

 

おうちで発作が起きた時は慌てずに、

① 状況の把握(できればムービー撮影)

② けがをしないように配慮(頭をがんがんぶつけたりしないよう)

③ なるべく動かさない

④ 時間を計測(どのぐらいの時間発作が起きているかが重要)

をこころがけましょう。

ふいに顔に手を近づけると、物凄い強い力で噛まれてしまう可能性もあるため気をつけましょう。

 

当院ではMRI検査が必要な際は提携病院へご紹介させていただきます。

 

何かあればご相談いただければと思います。

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

2021.03.08更新

 

本日のパピー教室

 

トイプードルのイーサンちゃん

 

パピー教室 

 

 

MIXのポンポンちゃん

 

パピー教室

 

M.シュナウザーのロッタちゃん

 

パピー教室

 

MIXのタフィーちゃん

 

パピー教室

 

本日のmenu

 

dire診察室トレーニング

 

direマナーベルト(パンツ)&洋服に慣れる練習

 

パピー教室

 

パピー教室 

 

 

 

dire手の誘導を使ったおすわり・ふせ・コローンの練習

 

パピー教室 

 

\コローーーン!!!/

 

 

direplaysession 

 

パピー教室 

 

パピー教室 

 

みんな初めてのお洋服やマナーパンツも気にする事なく楽しく走り回って遊びましたniよく似合ってますねnote

 


だいぶ慣れてきてくれた様でご飯を色んな所で貰いながら楽しく遊ぶことが出来ました

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

CONTACT

ご予約・ご相談はお気軽に

ペットのことでお悩みがございましたら、葉山一色ペットクリニックまで。

お気軽にお問い合わせ下さい 046-854-7433

top_img19.png