病院ブログ

2019.02.20更新

 

日本獣医生命科学大学へ シニアケア講座を受講しに行って来ましたnote (1日目)

 

セミナー

 

 

今回のテーマは 高齢動物の栄養学・栄養管理

 

 

セミナー

 

ワンちゃん猫ちゃんの 栄養必要量は 生涯を通して変化するので、ライフステージに応じた食事をあげる事が大切ですglitter

 

 

そもそも 高齢期とは……

平均寿命の半分の年齢に達した段階 と言われており

 

ワンちゃんの平均寿命 約14歳 (大型犬は-2歳)

猫ちゃんの平均寿命 約15歳

(2016.Helix)

 

約7~9歳頃から ライフステージの高齢期に区分されます。

 

 

さらに 高齢期にさしかかると

・肥満

・認知機能障害症候群

・関節炎

・尿路結石症

・がん

・慢性腎臓病

・慢性腎臓病

といった 病気が多く見られます。

 

その子のその時の体の状態に適したご飯を食べることが その後の快適なシニア生活に繋がるので 

定期的な健康診断 をして、その時の体に応じたご飯をあげましょうnote

 

 

セミナーでは、チューブフィーディング用の流動食を手作りする実習も行いました。

 

 

セミナー

 

鼻カテーテル・食道チューブ・胃チューブ のどれかを 動物の場合は設置してチューブフィーディングを行いますが 

 

人とは違い もっと敷居の低いもので 動物にとっても飼い主さんにとっても便利なものです。

食欲がなくなると 体力も一気に落ちてしまうので QOL(クオリティ オブ ライフ)を維持するためにも 積極的におすすめしています。

 

お気軽にご相談下さいnote

 

 

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

CONTACT

ご予約・ご相談はお気軽に

ペットのことでお悩みがございましたら、葉山一色ペットクリニックまで。

お気軽にお問い合わせ下さい 046-854-7433

top_img19.png