トリミング・ペットホテル

会員制のトリミング・ペットホテルです

トリミング・ペットホテルのご利用は、基本的に当院の患者様を対象としております。感染症予防のため、必要な予防処置(1年以内のワクチン接種、1か月以内のノミ・マダニの予防)が必要です。こちらのサービスをご希望の場合は、一度ご来院していただき、カルテを作成する必要がございます。
動物病院でのトリミング・ペットホテルですので、ダニ・ノミなどの予防は徹底しております。また、身体検査を必ず行ってからトリミングやお預かりをいたしますので、安心してペットをお任せいただけます。

トリミング

シニア犬・猫のトリミングも行っております

トリミングは、美容目的のためだけではありません。皮膚病の治療の一環として行うことがあるほど大切なものです。当院では、13歳以上のシニア犬と呼ばれるワンちゃんや、病気を持っているワンちゃんのトリミングも行っております。トリミングサロンで断られてしまったワンちゃんも、一度ご相談いただければと思います。また、合わせて猫ちゃんのトリミングも行っております。
当院のトリミングは1日1頭の予約制になっております。午前中お預かりして、午後にお返しする形になりますので、ご希望の際はまずお問い合わせください。

トリミングメニュー

シャンプーコース 爪切り、肛門腺絞り、足裏および肛門周囲のバリカン
トリミングコース シャンプーコースに加え、全身のカット

当院のトリミングの特徴

当院では、トリミングの前に必ず獣医師による身体検査を実施します。異常が認められた場合は、飼い主様にご連絡し、必要に応じて治療を行います。状態によっては治療を優先し、トリミングをお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。また、動物の不安が重度の場合(噛みつく、吠え続ける など)はお断りさせていただく場合がございます。
皮膚に疾患がある子に対しては、別途料金にて薬用シャンプーを用いた薬浴も実施しております。 ご自宅でのシャンプー療法が困難な場合などはご相談ください。

猫のトリミングについて

猫ちゃんは環境が変わるとストレスを感じ、興奮して攻撃的になる可能性があるため、初めてシャンプーをする猫ちゃんや、暴れてしまう猫ちゃんに関しては、鎮静剤を使用してのシャンプー・トリミングとなる場合があります。
当日は必要に応じて血液検査などを行い、全身の状態を診てからのトリミングになります(検査と鎮静には別途料金がかかります)。
鎮静をかける場合は、前日は夜21時以降絶食、当日は朝ごはんとお水を抜いてご来院ください。

ペットホテル

ペットホテルのご利用は、基本的には当院の患者様が対象となります。
感染症の予防のため、必要な予防処置(1年以内のワクチン接種、1か月以内のノミ・マダニの予防)が必要です。病気のためワクチン接種ができない場合などはご相談ください。
初めてのご利用で不安な方は、事前に「お泊まり体験」も実施していますのでご相談ください。

お預かり、お返しの時間

診療時間内(午前9時~12時、午後15時~19時)にお願いいたします。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスターのお預かりに関しては基本的にはケージ持参でのお預かりになります。

ご利用時の注意点

お泊まり中は、なるべく普段と同じ環境に近づけるため、普段お家であげているフードをお持ちください。フードのご相談も賜ります。
お持ちでない場合は、当院でフードのご購入をお願いすることがございます。お皿やおもちゃなどをお持ちいただいても構いません。

CONTACT

ご予約・ご相談はお気軽に

ペットのことでお悩みがございましたら、葉山一色ペットクリニックまで。

お気軽にお問い合わせ下さい 046-854-7433

top_img19.png