病院ブログ

2022.08.13更新

 

シャンプー

 

 

シャンプーの仕方をおさらいしてみましょう!!

 

シャンプー 

 

 

モデルは
ふわふわのローリーちゃん
とってもお利口さんni

 

シャンプー 

 

体全体をぬるま湯(35〜37℃目安)でしっかり濡らします

・角質や皮脂汚れが多い場合はマイクロバブルや炭酸泉を使用
・汚れや皮脂が過剰な場合は
クレンジングオイルを使用
などその子の皮膚状態にあわせて下さい

 

 

シャンプー 

 

シャンプーを泡立てる

よ〜く泡立てて
使用することが大切!
おうちでは泡立てネットが
簡単でおすすめです

 

シャンプー 

 

シャンプー剤を体全体に

洗う時に皮膚を擦ると
角質バリアを傷害したり
炎症を引き起こす事があるので
出来るだけ擦らず“なで洗い”を

 

シャンプー 

“アワアワだよー”

 

シャンプー 

 

シャンプーをよく洗い流し
保湿剤やトリートメントを使用

シャンプーのすすぎ残しが
ないようにしっかりと
流す事が大切!
トリートメントや保湿剤の
詳細は次回に!!

 

シャンプー 

 

柔らかいタオルでしっかり吸水してドライイング

 

シャンプー 

 

濡れたままだと
毛玉にもなりやすい!
皮膚炎も起こしやすい!
のでしっかり乾かしましょう

 

シャンプー 

 

ふわふわのローリーちゃん
とってもお利口に頑張ってくれました!!

 

(Instagramでは動画でシャンプーの様子を載せていますnote

 

 

次は大切な保湿のお話ですstar

 

投稿者: 葉山一色ペットクリニック

CONTACT

ご予約・ご相談はお気軽に

ペットのことでお悩みがございましたら、葉山一色ペットクリニックまで。

お気軽にお問い合わせ下さい 046-854-7433

top_img19.png